トップページ  泌尿器製品  間欠式バルーンカテーテル

URO DIB

URO DIBはバリアフリーのコンセプトに基づいてQOLの向上を実現しました。

URO DIBで3つの安全

  • シンプル構造で扱いやすい
  • 細やかな感染対策
  • 少量廃棄物で環境対応

 

間欠式バルーンカテーテル

■ 特徴

通勤・通学時のスポットバルーンとして 通勤・通学時のみ留置し、休日や帰宅後は抜去。従来の自己導尿カテ-テルですと、外出の時にトイレの場所や(排尿時)環境を選ぶ必要がありましたが、間欠式バルーンカテーテルなら、お出かけ前に自宅でバル-ンカテ-テルとして留置し、帰宅時に通常自己導尿に戻すことができます。 また、移動中にバル-ンカテ-テルとして留置し、宿泊先で通常自己導尿に戻すことができます。
安眠のためのナイトバルーンとして 夜間多尿の方や尿失禁のある方が夜間のみ間欠式バルーンカテーテルを留置することで、患者様も介護者も安眠を得られます。現在おむつで対応している場合は、おむつかぶれの軽減にもつながります。
QOL向上のスポットバルーンとして 旅行や車の運転など、自由にトイレに行けない時にスポット的にお使い頂けます。例えば、長時間の飛行機や車の運転、旅先での宿泊等に間欠式バルーンカテーテルを使用すると、排尿環境や排尿の時間を気にすることなくお出かけいただけます。

 

■ 製品の特徴

  1. 本品は排尿障害(特に残尿を有する)の尿路管理の方法として、また従来の自己導尿施行では日常生活を快適に過ごせない欠点を補うために考案されました。
  2. 外出時、通勤時、飲食/多量の飲水後、夜間多尿、トイレの設備の無い場所など間歇導尿で尿の始末を十分に出来ない時、本品は理想的な排泄方法となります。

目的 日中 / 夜間
夜間多尿・介護量軽減 日中自立 / ナイトバルン
夜間多尿・尿失禁対策 パット / ナイトバルン
介護量軽減・夜間多尿 間欠導尿 / ナイトバルン
尿失禁対策 オムツ・尿集器 / ナイトバルン
行動範囲の拡大・介護量軽減 デイバルーン / オムツ・尿集器

一時的バルーンカテーテル留置法の組み合わせ(日中および夜間の排尿管理法の例)

■ 適応

  1. 間歇導尿法の操作に習熟している事(従来の間歇導尿をマスターしている)
  2. 残尿が多い場合(100ml以上の残尿がある排尿障害)
  3. 一定時間に尿の排出が出来ない場合(外出/夜間睡眠中など)
  4. 夜間多尿の場合(夜間600ml以上の尿が作られる人)

これらの条件を満たし、主治医が適切な指導を行ってから後にご使用してください。

■ 仕様

製品番号 製品名 サイズ バルーン容量 包装単位
401108 間欠式バルーンカテーテル (スタンダード) 8Fr 3mL
401112 間欠式バルーンカテーテル (スタンダード) 12F 5mL 2セット/箱
(未滅菌)
401114 間欠式バルーンカテーテル (スタンダード) 14F 5mL
401116 間欠式バルーンカテーテル (スタンダード) 16F 5mL
401314 間欠式バルーンカテーテル   (Lタイプ) 14Fr 5mL
401212 間欠式バルーンカテーテル   (Dタイプ) 12Fr 5mL
401214 間欠式バルーンカテーテル   (Dタイプ) 14Fr 5mL
401414 間欠式バルーンカテーテル   (DLタイプ) 14Fr 5mL
401612 間欠式バルーンカテーテル (チーマンタイプ) 12Fr 5mL
401614 間欠式バルーンカテーテル (チーマンタイプ) 14Fr 5mL

一時的バルーンカテーテル留置法の組み合わせ(日中および夜間の排尿管理法の例)

付属品 ●フレキシフック●DIBキャップ●バッグ用アタッチメント●添付文書

 

■ 推奨する消毒液

0.05%オスバン液と滅菌グリセリン 1:1

 

■ 禁忌(使用不可)の消毒液

クロルヘキシジン、ヨウ素及び次亜塩素酸ナトリウム系の消毒液(例 ヒビテン、イソジン,ハイポライト等)

※付属品DIBキャップの詳細につきましてはこちらをご覧下さい→DIBキャップ

 

 

■ 詳しい使用方法はこちらから

導尿教室

 

■ お問い合わせ・カタログ請求について

本ページ掲載中の製品について、ご不明な点やご質問等、どうぞお気軽にお問い合わせください。また、ご希望をお申し付け下されば、カタログをお送りいたします。 

→ お問い合わせ、カタログご希望はこちらから