トップページ  会社概要  ご挨拶

ごあいさつ

ご挨拶私ども(株)ディヴインターナショナルは、バルーンに薬液を注入しバルーンの縮む力を利用して薬液を送り出すという疼痛管理用ディスポーザブル持続 注入器を1989年に日本で初めて開発いたしました。私どもの社名であるディヴインターナショナル(DIB International Co., Ltd.)は、Drug Infusion Balloonの頭文字から作り、バルーンカテーテルの分野においては先駆者であるという自負と誇りをもっております。
開発から約30年、多くのDr.やお客様にご支援頂きながら、国内外の医療機関へDIBカテーテルをお届けしてまいりました。

創業から30年。その間に医療業界も大きく変化いたしました。医療保険の見直し、病院の経営方針の転換、医療機器メーカー・医療機器卸業の再編、等々・・・しかし、わたしたちの理念は創業以来全く変わりません。
シンプルな構造で、より快適に、より安全な製品を提供し、社会的貢献を図る。
これがわたしたちディヴインターナショナルの理念です。

高齢化社会を迎える現在、弊社の商品を必要とされる多くの方々とともに歩み、今まで以上に使いやすく、そして役に立つ商品の開発を常に模索していく私たちディヴインターナショナルを今後ともよろしくお願い致します。